FC2ブログ

12/4(日) 埼玉県大会決勝。

この日は埼玉県大会の決勝。

IMG_20161204_094609.jpg

会場は上尾のスポ研だったので、
比較的アクセスしやすかったっすね。(´・ω・`)ゞ

IMG_20161204_094711.jpg

赤羽駅の ecute にて。
なんかモフモフしててかわいかったので。(´・ω・`)

IMG_20161204_104052.jpg

毎度のことなんで、道中の写真はこれ1枚に割愛します。

IMG_20161204_110034.jpg

女子準決勝は、HiPick と United が制して決勝に進出。

昨日千葉で試合→この日は準決・決勝のWヘッダーとなった
HiPick の ハル。

準決は大接戦の末、ビスケットリターンズを倒して決勝進出。
決勝も3Qまでは接戦だったものの、4Qはチーム力を発揮して
10点前後離して飄々と県大会を制しました。

HiPick はメンバー数が少ないけど、
ハルの話だとすごくメンバー仲が良く、性格的にデキた人だけで
構成されているので連携面がすごく滑らかなんだそう。

男子と違って、試合の内容が乱高下しにくい女子の場合、
そういう土台がちゃんとしてるチームの方が
やっぱ安定して勝てるんだなぁ…と思った次第。(´・ω・`)ゞ

一方、男子の準決勝は、
NAVY vs 宮城クラブ と
Cappello vs カモフラージュ のカード。

…失礼ながら、Cappello と カモフラージュ は
試合前から結果(Cappello 圧勝)が見えていた。

なので、埼玉県内の事情にある程度精通してる人は
「NAVY と 宮城クラブ、どっちがA関東に行けるのか…?」に
かなり注目していたと思う。



俺の大会前の予想だと「15~20点差 でNAVY 勝利」。

ただ、今大会、県内の強豪・青桐を圧倒するまでに鍛え上げた
ディフェンス力と脚力は近年の宮城の中でも間違いなく最高潮。

それが、ここ2年で着実に県No.2 の力を蓄えた NAVY に
どこまで肉薄するのか…

正直、五分五分で全く予想がつかない…という予想に変わっていた。

実際、試合はもつれにもつれ、今大会で最高のゲームになった。

先の動画を観てもらったほうが良いけど、
あまりバスケに興味が無い人用に要約すると、
ずっと接戦→延長突入→それでも最後までもつれる…という展開。

まぁ、ホント良い試合だった。
高校の全国大会のような感情的なものが
こみあげてくる試合だった。

結果的には NAVY が僅差で決勝進出。

敗れた宮城の蓮見兄弟の落胆する姿と、
1人ロビーで顔を覆って泣く、監督の片岡君の姿が
なんとも言えない光景だった。

宮城にもNAVYにも知人が居るので
試合後、両チームに声を掛けたけど、
勝つと負けるでこうも違うか…と、
真剣勝負の明暗を見た気がした。

IMG_20161204_151628.jpg

IMG_20161204_151702.jpg

決勝に残るか、準決勝止まりか…で、
その後のステージが大きく異なる。

決勝に残りさえすれば、2月のA関東大会に県代表(1位、2位)として出られる。
ただ、準決勝だと、翌年8月のB関東には出られるものの、
関東トップチームの大会(A関東)には出られず、
全国大会への挑戦権も得られない。



本気でクラブバスケをやってる奴からすれば、
そこの差は非常に大きい。

「ギリギリでもなんでもいいから、A関東に出たい!」
そう本気で思ってる人は強豪クラブには多いということです。

さて、良い試合を見せてもらった後は、腹ごしらえして帰宅。

IMG_20161204_161001.jpg

IMG_20161204_161210.jpg

IMG_20161204_161454.jpg

IMG_20161204_173601.jpg

IMG_20161204_174332.jpg

2016120401.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト