FC2ブログ

色々と思うところ。。(´・ω・`)ゞ

今日は中目黒での仕事の最終日。

もうすぐ定時、仕事も終わりという頃に
同じデスクの島で働いていた先輩のSEに声を掛けられた。

立ち位置としては俺と同じように
顧客 ⇒ 管理会社 ⇒ 自分 という立ち位置で働いている人だ。

年齢は43歳。
俺より10年業界の先輩ということになる。

ちょっと1Fまで降りて30分程度話をした。

自分自身、ここでの仕事の仕方や
周りで働く人の働き方や姿勢、価値観念、駆け引き…
いろんなものが自分なりに感じ取れたし、見えた。

ただ、それは自分の主観ベースの話であって、
人により色々な捉え方もあるし、
ベテランからしたらまた別の捉え方や見え方、
対処法というものもあるんだろう。。(´・ω・`)ゞ

その人から聞いた話は取捨選択する必要はあるが、
自分があまり気に留めていない事が実は重要な事だったり、
経験からするとこういうやり方もある…といった
今後に資するものもたくさん含まれていた。

ぶっちゃけ言うと、自分と組んでいたリーダーとも
こういう話をしたかったが、そこは人間模様。。

こういう話ができる人もいれば受け付けない人も居る。w
要は「相性」ってやつだ。

その人から言われた事で2つ印象が強かったのが、
「酒井さんは芸術家肌だよね。」という言葉と
「自分が求める上を探すよりも、自分の下に人を付けた方が良いと思う。」
という言葉だった。

実はこの2つは、大学4年の時の適正診断の結果で
同じ結果が出ている。

要は、自分の根本というか、
10年ちょっと経ったけど、自分の本質は変わっていない…ということだ。

三つ子の魂百までとはよく言ったもの。(´`)

でも、コレは俺だけじゃなくて、
比較的世間一般にも当てはまると思っている。

やっぱ、自分の根源的な性質ってのは
変えるより生かす事を考えるべき…ってことなんだと思う。

色々、考えたり、方法を探る為に試したりするのは好きだけど、
人に「酒井という人間がどう見えるのか?」「何が長所か?短所か?」
などの見解を呈されるってのは面白いと思った。

IMG_8469.jpg

今日のバスケに行く前、帰りの電車でも
その続きをずっと考えていた。

今、次の職場や仕事を求めて動いている最中だけど、
今回の一石は結構自分を今後どう方向付けていくか…を考える上で
良い材料になると思っている。

自分の意思や意見を重視するのは当然だけど、
良いバランスで他からの刺激もちょっとづつ混ぜていけるような
順応性が無いと多分、今後苦労すると思われる。。

まぁ、簡単な道は無いよな…何をするにしても。
物理的なものにしろ、精神的なものにしろ、
どの道を選んだとしても少なくとも何かしらの障害は絶対にある。

キレイに進みたいけど、やっぱそれはムリなので、
少なくとも小刻みに満足を積み重ねて、
ある程度進んで後ろを振り返っても
「うん、あの時の俺は良く頑張ってた。問題ない。」と
力強く言い切れるようにしたいな。。(´`)

100%の失敗じゃない限りは
「それもアリ」だと思いたい。

そもそも、自分が諦めるまでは
100%の失敗にはならないと思っているので。(´`)

話がくだを巻き始めたので、この辺で終わりにします。www

じゃ、いつも通りに絵です。

2014043001.jpg

2014043002.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト