FC2ブログ

比較的仕事が楽しい日だったが。。(´・ω・`)ゞ

毎週水曜は定例ミーティングが2つある日。(´・ω・`)ゞ

今日は加えてもう一本単発のミーティングがあったので、
午後の時間はほぼ会議参加で終わってしまいました。

ミーティングはベンダーやお客が中心になって
システムの構成を話し合って決めていく場なので、
話を聞いて理解するのが大変なんですが、
一番勉強になる場でもあります。(´ω`)

お客のSEからはシステム構築の筋道や想定の勘所について、
ベンダーのSEからは製品知識や製品をどう組み立てたりチューンするか。。

それぞれに専門的な技術や知識があるので、
両方のやり取りを間に立って見聞きできるのは
ホントにためになります。(´`)

でも、やっぱその分疲れる。苦笑

話の内容や話し手の意図するところを感じ取りながら、
頭の中でイメージを組み立てて自分なりに反芻したり検証したりする。。

「アレ。。ここの考慮がすっぽり抜け落ちてるんだけど、
 それって気にしなくて良いのかなぁ。」

「今、話し合ってる議論より枠組みの大きなフェーズで
 既に課題となる事項があるのに、話す意味は無いのでは。。」とか。(´・ω・`)ゞ

もちろん、お客やベンダーのSEが主役なので、
自分は落穂を拾うイメージで指摘を入れるだけなんだけど、
その辺の駆け引きが面白い。

「今、これを言いたいけど、言うべきタイミングじゃない。
 みんなそれくらい分かってるんだから、
 俺がしゃしゃって出ても馬鹿丸出しだ。」とか。

「ここはみんなあまり検討を深めていないけど、
 実質上重要な部分だからそれとなく検討するかどうか
 全体に確認してもらうため、声を上げよう。」とか。

空気の読み合い。(´・ω・`)ゞ

ただ、俺がそういう意図でいることは
お客やベンダーのSEも当然分かってるので、
「あ~、やっぱそう来るよね。」的な事が殆どなんだけど、
それは経験や責任の重さが違うから力量差によるものなので、しかたない。

バスケでもそうだけど、
自分と同等か、それ以上に出来るし頭の良い人や、
性格や姿勢が優れている人など、
どこかに見習ったり真似たりできるものがある人に
囲まれた環境に長時間居られるというのは幸せだ。(´`)

このところ、体調が思わしくないので、
仕事もプライベートもチョイチョイしんどいんだけど、
まぁ、これも一種慣れかなぁ…とか思ってます。w

続けていれば、段々と滓(オリ)が溜まってくるから、
その分しんどさ・重さってのは増してくる。

それは、心理面・精神面・肉体面 全部で。(´・ω・`)ゞ

毎日バスケしてたら同じようにやってても、
日を追うごとに疲労が溜まる分キツくなってくる…
ってのと同じ理由だと思ってます。

だから、別にどんどん負荷をきつくしなくても、、
同じことを続けてるだけで勝手に良いトレーニングになると、
個人的には思って取り組んでます。(´`)

それくらいの方が長続きしますしね。(´∀`)

年齢も三十路になったので、
全力ダッシュは基本あまりしないつもりです。

その代わりせっせとやや速めのペースを崩さずに
走り続けたいと思ってます。

その方が周りを見ながら走れるし、
過程も楽しめると思うので。。

目的だけ追うのは短期間だったり数少なければ良いですけど、
「死ぬまで」って考えると辛くなる一方ですから。(´・ω・`)ゞ

ホントに自分に厳しい人なら
瞬発運動に近いものを死ぬまで続けられるんでしょうけど
(例えば、マイケルジョーダンのような人なら。。)、
俺はそんなの無理っすね。w

目的はざっくり、ぼやっと「こんなかんじ~」的に遠くに置いておいて、
途中で「あっ、あの電柱までは割と頑張ってダッシュしよう。」とか、
それくらいのアトラクション程度の小さな具体的目標を遊びがてらにやりつつ、
「どこまで大目標に近づけるか楽しみながら、続けることだけは止めない。」
っていうスタンスは崩さないようにしたいです。(´ω`)

さ~て。。どこまで行けるのかな。。どこに着くのかなぁ。。俺は最終的に。。

分からないから楽しい。
毎日、ちょっとした事を、ちょっとづつ決めるから楽しい。

パンドラの箱の底に残ったのが
「未来が分からないこと」つまり「希望」で良かったなぁって思います。

2000年以上昔の人は
既にそういう事を考えていたんでしょうね。(´ω`)

IMG_7739.jpg

2014012901.jpg

2014012902.jpg

2014012903.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト