FC2ブログ

しまんちゅ。(´・ω・`)ゞ

今日は仕事帰りに「どう時間を使おうか。。」と。(´・ω・`)ゞ

基本、夕食をどうしようか?って話なんですが、
最近、マンネリな感じもするんで、
ちょっと趣向を変えてみたいなぁ…と。

池尻で食べるとすると、
大体はつけ麺か、ごくまれに洋食なんですが、
今日はたまたま商店街の路地で「沖縄そば850円」のボードを発見。

添え描きされた簡単な案内図をたよりに
目黒川沿いに出てみると沖縄料理屋が。

ただ、とてもファッショナブルな店でした。

IMG_9872.jpg

小奇麗なダイニング風の店内。

店員さんは沖縄名護市の出身。
写真で戸棚を開けてるお兄さんっすね。(´・ω・`)ゞ

奥ではやはり沖縄出身のお母さんが料理を作っている。

IMG_9879.jpg

IMG_9878.jpg

メニューはとても凝っている…というか、
「沖縄でのごくフツウの食卓」とのこと。

聞いた事がないメニューがたくさんある。。

「分からないことがあれば聞いて下さい。」と
店員のお兄さんがにこやかに応じてくれるので
色々と聞いてみた。

IMG_9873.jpg

見た目フライドポテトなこれ。

実際、芋を揚げたものなんだけど、
芋の種類が「タロイモ」なんすね。

しかも、タロイモって水田のように水気の多い土地で育てたものを「チンヌク」
畑で育てたものを「ターム」と呼び、沖縄では区別しているらしい。(´・ω・`)ゞ

実際、味わいや用途も違っていて、
フライドポテト風に食べるならタームの方が美味とのこと。

面白いなぁ… (´ω`)

IMG_9874.jpg

これはパパイヤのチャンプル。

青パパイヤ って沖縄では一般的な野菜らしいんだけど、
未成熟なパパイヤを収穫したものではなく、
果物として食べるパパイヤとは別品種らしい。(´・ω・`)ゞ

あっさりしてて、もりもり食べれる系の炒め物。うまし。(´ω`)

IMG_9876.jpg

ちょっと何なのか分からない、この黒い物体は「黒ゴマ」。

下には下味をつけてある豚肉が埋まっている。

実はこれ、琉球王朝の宮廷料理で「ミンダル」と言うらしい。

結構塩味が利いてるので、酒のつまみにちょうど良い。。

…ということで。。

IMG_9877.jpg

泡盛(水割)をもらいました。
これは読谷村で作っている「残波(ざんぱ)」という銘柄。

店員さんの計らいで、シークァーサーも付けてもらいました。
やや薄めに水割してシークァーサーを絞ると、実にさわやか。

因みにグラスは琉球ガラスらしい。
すごいキレイっすね。(´・ω・`)ゞ

IMG_9880.jpg

かなり色々頼んだんだけど、
意外と腹に余裕があるので、
しめで沖縄そばを注文。

沖縄の辛味調味料「こーれーぐーす」(自家製)を
適量ふりかけて食べる。

俺はタバスコの要領で、こーれーぐーすっていうのは
チャンプルなどに多用するものかと思っていたけど、
意外にも汁物に多用するらしいです。(´・ω・`)ゞ

なので、沖縄そばには必須とのこと。

一般の蕎麦、饂飩に七味唐辛子をかける感覚っすかね?
島の人はかなりよく使うらしいです。

他にも、メニューに載っていて注文してない料理についても
いろいろ教えてもらいました。

どの料理も家庭的で滋味深いです。

フツウに飲み屋なので、毎日だと財布が苦しいですが、
ラーメンなどに挟む形でたまに行きたいと思いました。(´ω`)

じゃ、いつもの如く、絵を載せて終わりにします。

2014102001.jpg

2014102002.jpg

2014102003.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト