FC2ブログ

伊豆下田旅行記①。

土日と日記に穴をあけてしまいました。w
どうもすみません。(´・ω・`)ゞ

で、その間何をしていたか…と言うと、
表題通りで伊豆下田に一人旅に行っていました。

…というか、元は数人で行く計画を立ててたんだけど、
色々あって1人旅になった…という顛末。。(´・ω・`)ゞ

まぁ、でも、結果的には「今回は1人で行って来れてよかったな。」という感想。
伊豆下田(…と、言うか、伊豆半島)の観光資源のボリュームにやられたため。w

写真も総撮影枚数が340枚と、1泊2日の旅程としては過去最高を記録。。
まぁ、自宅に帰って確認したら凄い事になってました。w

じゃ、冒頭が長くなりましたが、
旅程1日目から綴ってみたいと思います。 =3 =3 =3

【伊豆下田旅行(1日目)】

この3連休前になんとか台風の影響範囲を抜けたっぽいので、
1日中絶え間なく雨で、旅行もへったくれもない!
…って状況だけは避けられた感じで始まりました。(´・ω・`)ゞ

ここからは大量に撮ってきた写真を中心に、
旅の道程を振り返ってみます。

IMG_2341.jpg

荷物を万端整えて、自宅を出たのは AM7:00 過ぎ。

空は比較的晴れてますが、
旅先の天気予報は微妙な降水確率。。(´・ω・`)ゞ

とりあえず、東府中のレンタカー屋へ向かう。

事前に調べたナビタイムの経路検索結果によると、
府中 → 伊豆下田 までは、賞味の移動時間のみでおよそ4時間。

ただ、一人旅ってこともあり、途中で道草しつつ、
のんびり行くつもりだったし、プランも
「とりあえず、夜9時くらいまでには、宿にチェックインする」
ってことしか決めてない。

「行く先、行く先で出会ったものを楽しもう」って感じでした。
ホント、久々の遠出での1人旅だったからなぁ。。(´・ω・`)ゞ

IMG_2342.jpg

借りたレンタカーはほぼ新車のVitz。
キレイ過ぎてちょっと気兼ねする。。(´・ω・`)ゞ

IMG_2343.jpg

とりあえず、目的地を「伊豆急下田駅」に設定。
距離はちょうど 200km くらいでした。

渋滞がなければ、ナビタイムの検索結果通りで、
ぶっ続けで運転すればおよそ4時間くらいで着くようです。

IMG_2344.jpg

しばらく甲州街道を走り、国立府中から中央道に乗る。
既に部分的に渋滞が発生している模様。(´・ω・`)ゞ

IMG_2345.jpg

とりあえず、ナビ通りの経路で向かう事に。(´ω`)

まずは 八王子JCT. で圏央道を厚木方面へ。
そこからは東名高速で沼津まで。
沼津からは伊豆縦貫道などを経由して、
国道414号か135号を通って下田まで向かう感じ。

IMG_2346.jpg

渋滞は山梨方面の中央道で起こっているらしく、
高速道路走行中に渋滞に巻き込まれることはありませんでした。(´・ω・`)ゞ

朝飯がまだなので、とりあえず 石川P.A. に立ち寄る。

IMG_2347.jpg

早速、いつものように写真を撮りまくる。w

IMG_2348.jpg

最近の S.A. や P.A. はさながら「アミューズメントパーク」的な感じで、
観光地として有名なエリアや大都市近郊などを中心に
色んな楽しみどころが満載だなぁ…と。

IMG_2349.jpg

IMG_2350.jpg

名前だけは聞いたことがあった「八王子ラーメン」
美味いか確かめるため、朝飯に抜擢。(´・ω・`)ゞ

結果は…なかなか美味!

昔ながらの中華そばなんだけど、
石川P.A. のものはちゃんとスープに旨みがあって、
680円で、P.A. でこの味なら文句ないっしょ!って感じ。
スープがアツアツなのもいいね。昔の東京中華そばっぽくて。

IMG_2352.jpg

IMG_2351.jpg

やはり、3連休初日ってこともあって、家族連れが多い。
子供は多分もう夏休みなんだろうな。
やたらはしゃいでて見てるこっちもほっこりする。(´`)

ラーメンを食べ終えた後は、売店などを見て周る。
こういう「現地視察」的な事をするのが好きなもんで。。w

IMG_2353.jpg

IMG_2354.jpg

IMG_2355.jpg

IMG_2356.jpg

IMG_2357.jpg

最後の ジブリグッズ なんかはまさしく、石川P.A. ならでは…って感じ。
三鷹に近いからなぁ。。(´`)

で、一通り、見終えて再び走り出す。

IMG_2358.jpg

圏央道の 八王子JCT. ~ 海老名JCT. の区間を走行するのは、初。(´・ω・`)ゞ

移動が好きな性分なので、
新しい高速道路を走れるってのは気分的にワクワクする。

IMG_2359.jpg

「お~、道に開放感がある。コンクリートもアスファルトもキレイ!」

IMG_2360.jpg

県境を跨いで、相模原辺りまで来ました。
圏央道が平野から山に変わるエリアを縦貫しているので、
長いトンネルが多いのも特徴でした。

IMG_2361.jpg

厚木まで来ました。
もうちょっとで海老名JCT.から東名に入ります。

IMG_2362.jpg

IMG_2363.jpg

厚木 から 秦野 に向かうエリアから雨が降り出す。

やはり、丹沢山系~箱根 のエリアは山が続き、
標高も高いので天気が変わりやすい。。(´・ω・`)ゞ

山肌からは湯気のような、モヤや霧が立ち上り、
峠を1つ越えるたびに雨が強まっては弱まる。。

梅雨時だなぁ…って感じ。

IMG_2364.jpg

大井松田付近。
雨はまだ断続的に降っている。
この辺りは橋が見事で、付近の山並みと併せ
車窓から見る景色が楽しいエリア。(´ω`)

IMG_2365.jpg

正面に富士山が見える、神奈川と静岡の県境付近。

ただ、この日はあいにくの天気だったため、
山すそしか見えず。w

IMG_2366.jpg

もう少しで足柄S.A. です。

IMG_2367.jpg

足柄はかなり混雑。

ただ、少し離れた場所であれば、ポツポツ空きがあったので、
そこに停めて S.A. の施設まで歩く事に。

IMG_2368.jpg

行ってびっくり。
エヴァンゲリヲン・初号機がお出迎え。(´・ω・`)ゞ

どうやら、この連休。
足柄S.A. が エヴァ の舞台になっている箱根に程近いという事で、
コラボイベントが催されていた模様。

IMG_2369.jpg

IMG_2370.jpg

IMG_2371.jpg

IMG_2372.jpg

コラボイベントの限定グッズなどの販売所もあって、
利用客はかなり見入ってました。

IMG_2374.jpg

IMG_2375.jpg

う~ん、レイとアスカがイチャついてるデザインかぁ…たまらんのぅ。。(*´ω`*)

IMG_2376.jpg

IMG_2378.jpg

IMG_2382.jpg

IMG_2404.jpg

IMG_2405.jpg

…しっかし。。

フードショップやお土産売場などが、
ホント「これでもかっ!!」ってくらいに エヴァ一色 。。(´・ω・`;)ゞ

ここまで徹底されるとぐうの音も出ないっすね。

最後のネルフ本部のジオラマとか、気合入り杉。。(´・ω・`;)ゞ

IMG_2377.jpg

デカイやつも居たしな~。。

で、ステージでは色々と催しが。

管楽4重奏の演奏(動画再生直後から音出ます。注意。)。



そして、エヴァンゲリヲンレーシングのレースクウィーンが、
観覧者とじゃんけん大会でフィギュアをプレゼントしてたりとか。。

IMG_2386.jpg

IMG_2387.jpg

IMG_2390.jpg

IMG_2400.jpg

自分含め、エロオヤジ がやたらたかってました。www
じゃんけん大会には参加したけど、賞品はゲットならず。w
残念。。(´・ω・`)ゞ

エヴァ絡みのイベント拝見後は S.A. 内をぐるっと1周。
足柄は結構広いので、周ったあと休憩でスタバへ。

IMG_2373.jpg

IMG_2381.jpg

IMG_2407.jpg

足柄S.A. のスタバからは、晴れてれば富士山が一望できます。

とりあえず、ここで今日の分の絵を描く。。

2015071801.jpg

散々、レースクウィーン をガン見したからか、
いつもより若干エロ成分が増した感じ。w

まぁ、いいや。。(´・ω・`)ゞ

なんだかんだ、2時間くらい足柄に居たので、
既に正午を回ってしまった。w

IMG_2408.jpg

IMG_2409.jpg

…う~ん。。
相変わらず、富士山見えず。w

IMG_2410.jpg

御殿場JCT. からは新東名に入って、長泉沼津まで。

そこからは直結で伊豆縦貫道に入ります。

IMG_2412.jpg

IMG_2413.jpg

写真は修善寺の辺り。
いかにも「山の中」って感じ。

近くを水質の良さに定評がある狩野川が流れています。

IMG_2414.jpg

ここから、石川さゆりの歌で有名な「天城越え」をするまでは
標高700m界隈まで山道を登っていきます。

IMG_2415.jpg

ここからは伊豆縦貫道が整備中なので、
国道414号 や 135号 など、下道を行きます。

「下道で50km以上で半分以上山道って遠いよなぁ…」。

IMG_2416.jpg

この辺りから豪雨と小康状態を繰り返す天候になる。

天城山の辺りは伊豆半島で最も標高が高く、
1,000m 級の山が連なるエリアで、
年間降水量が 3,000mm を超える多雨地帯なので、
夏場だと、沿岸部や関東などで晴れていても、
こういう雨に見舞われることは結構あるようです。

IMG_2417.jpg

さて、そんなこんなしてるうちに浄蓮の滝に差し掛かる。

他にも立ち寄りはしなかったものの、
「道の駅・伊豆のへそ」やドライブインなどがあり、
つぶさに気になった観光案内に立ち寄っていたら日が暮れてしまうくらい、
写真を撮ったり、立ち寄りたいポイントがあります。(´・ω・`)ゞ

とりあえず、浄蓮の滝周りで撮ってきた写真を元にレポート。

IMG_2420.jpg

浄蓮の滝は、地図の中央の赤く書いてある「現在地」の場所。
ホントに伊豆の中央部。ど真ん中にあります。

下田は伊豆の南の端にあるので、
東名を降り、やっと半分というところ。

IMG_2418.jpg

IMG_2419.jpg

伊豆と言えば「わさび」が名物の1つだけど、
その主たる生産地がこの界隈。

狩野川水系上流部の豊富な清流水を背景に
わさび田が川のそばにいっぱいありました。

わさびって菜の花の仲間だったんすね。。
知らなかった。w

因みに、天城のわさびのさいしょの苗ってのは
静岡市の北部辺りから移植されて
栽培がはじまったらしいです。

IMG_2421.jpg

浄蓮の滝までは、
駐車場から40mくらいの急な階段を下りていきます。

観光のメッカだけあり、道は整備されているものの、
折からの雨で足元が危うい。。(´・ω・`;)ゞ

IMG_2422.jpg

IMG_2423.jpg

滝つぼの近くを釣堀化して、
川魚を釣れるようにしてあるようです。

自分はここでは釣りをしなかったけど、
蚊による虫さされ対策をしてあれば、
ここで1時間程度糸を垂れても良いかも。。

IMG_2425.jpg

さすがに年間雨量3,000mm。
岩肌も苔むしてる。。

IMG_2426.jpg

滝つぼの近くに茶屋やお土産売場があります。

IMG_2427.jpg

うぉ!焼き鮎美味そう。。(´ω`)

IMG_2429.jpg

焼き鮎を売っていた茶屋の横から撮った浄蓮の滝。
うっすら、この辺りまでしぶきが飛んできてました。

IMG_2431.jpg

この滝つぼの横にもわさび田があり、
しっかりわさびが育ってます。

IMG_2433.jpg

こんな感じ。
わさわさした、フキのような葉っぱしてます。

IMG_2434.jpg

か…かわいい。。(´・ω・`)ゞ

IMG_2435.jpg

売ってます。

IMG_2436.jpg

わさびじょうゆの串団子(130円)。

…これ、ウマいっすよ!オススメです!

IMG_2437.jpg

延々、100mくらい続いてるわさび田。

IMG_2439.jpg

IMG_2440.jpg

浄蓮の滝の迫力とか雰囲気は、
俺の古い Canon のデジカメじゃ表現がしんどいっすね。w

むしろ、iPhone6 とか持ってる人なら
そっちのカメラの方が良い画が撮れるかも知れません。(´・ω・`)ゞ

IMG_2443.jpg

おみやげ屋の概観。

IMG_2444.jpg

IMG_2445.jpg

もうちょっと滝つぼ近くまで行ってから撮影したもの。
…やはり、イマイチ上手く撮れてない。w

滝の流れ落ちてくる崖は、
伊豆東部の火山地形で見られる柱状節理の岩盤。

自然地理が好きな人には、
この界隈の資料館的なスポットは
結構楽しんで周れます。

IMG_2446.jpg

IMG_2450.jpg

固形物は朝の八王子ラーメンから食べてなかったので、
浄蓮の滝で先の鮎をパクつく(1本、450円)。

これがまた、美味い!!!

内臓や頭はそのままなんだけど、
炭火でよく焼かれていて硬い部分はおせんべいみたいだし、
頭や内臓の苦さもバリバリ骨ごと頭から食べてると、
身と混ざってちょうど良い塩梅に。。(´ω`)

よく焼かれたので、骨も気にならないので、
雑に丸ごと食べれます。
ホント、やばウマでした。

IMG_2451.jpg

滝から続く急階段を戻って、上の食堂兼お土産売場へ。

IMG_2452.jpg

IMG_2454.jpg

とりあえず、食レポ的な感じで、
やや腹がふくれてきたもののこれらも買ってみる。

味は、後で食べたんだけど、
滝つぼの茶屋で買った団子や鮎に比べると2級品でしたね。。w

IMG_2455.jpg

わさびは自分で摩り下ろして使いたい放題。

IMG_2456.jpg

山からはもやが上がってる。
雨は降り続いてます。

IMG_2457.jpg

ニューサマーオレンジ(甘~い夏みかんの品種)を使った焼酎。

今夜の旅先の晩酌を求めたいんだけど、
焼酎があまり好きじゃないので、別のものを探す。。

IMG_2458.jpg

IMG_2460.jpg

そしたら、おあつらえ向きなリキュールを見つけた。

他にも伊豆産の果物を使った各種リキュールがあった。

IMG_2459.jpg

IMG_2461.jpg

IMG_2462.jpg

…どれにするか、かなり悩んだけど、
結局、最初に買おうとしていた、ニューサマーオレンジ のリキュールにした。

IMG_2463.jpg

浄蓮の滝のバス停にて。

やはり、伊豆を自由に観光したいのなら、
自家用車(またはレンタカー)じゃないと不便っぽいっすね。。(´・ω・`)ゞ

で、浄蓮の滝から車で5分。
すぐに次の道の駅・天城越え。

IMG_2464.jpg

IMG_2465.jpg

腹は結構いっぱいだったけど、
今食べないと食いそびれるので、頑張って食レポ。。(´・ω・`)ゞ

で、美味かったんだな。コレがまた。w

コロッケに6mm角に切ったしいたけが入ってるんだけど、
スゲージューシーで噛むとジュワっとおいしい汁が出る。。

IMG_2467.jpg

1つ3cmのボール状のミニコロッケ(130円)。

できたてを提供してもらえるので、尚の事、美味い。
タッパーとかあれば4、5個買って酒のあてにしてもよかったかも。w

因みに、普通の生しいたけも売ってます。

IMG_2466.jpg

もう流石に入らないんですけど、
道の駅には他にも、わさびソフトとかところてんとか。。

食べてみたいものがいろいろありました。(´・ω・`)ゞ

IMG_2469.jpg

横には資料館が併設されていて、
ラウンジスペースや食堂もあるので、
車の運転に疲れたりしたら休むのもいいかも。

IMG_2470.jpg

IMG_2471.jpg

IMG_2472.jpg

IMG_2473.jpg

IMG_2475.jpg

IMG_2477.jpg

これから向かう先や、西伊豆方面などの
写真撮影スポットを紹介するコーナーも。。

IMG_2478.jpg

IMG_2480.jpg

IMG_2481.jpg

因みに、このうち、天城の旧道トンネル と 七滝(ななだる)ループ橋 は
これから行く途中にあります。

IMG_2483.jpg

こちらは天城トンネル(新道)。

ここを抜ければ河津町方面まで一路下り坂です。

因みに天城トンネル(旧道)は
土砂崩れか落石があったため通行止めでした。(´・ω・`)ゞ

IMG_2486.jpg

天城山を越えると雨雲がやや減ってきた。

やっぱり山一つ越えると違うな。

IMG_2487.jpg

ループ橋に差し掛かる。

運よく、後続車が居なかったので、途中で停まって急いで撮影。。

IMG_2488.jpg

IMG_2489.jpg

IMG_2490.jpg

確か半径40mくらいのスパイラルで3周半くらい回ります。

確かにこんな道なら観光名所になるわな~。(´・ω・`)ゞ

IMG_2491.jpg

ループ橋を越えて河津町に入りました。

早咲きの桜で有名な河津町だけど、
今は時期じゃないので、観光案内所で
付近の物産などを見てみることに。(´`)

IMG_2492.jpg

IMG_2493.jpg

IMG_2494.jpg

ニューサマーオレンジがいっぱいあったので食べてみた。

IMG_2495.jpg

こちらは昔ながらの甘夏。

…で、食べ比べの感想だけど、
そのまま食べるなら、ニューサマーオレンジの方が断然甘くて美味い!

スポーツしてて酸っぱいものが欲しい時とか、
砂糖と合わせてリキュールにしたりとか、
菓子の材料として使うんだったら甘夏の方が
みかんの味がしっかりするのでオススメっぽい。(´・ω・`)ゞ

IMG_2496.jpg

IMG_2498.jpg

IMG_2499.jpg

IMG_2501.jpg

河津町から先は伊豆東海岸に出て、
国道135号線を南下します。

途中、爬虫類動物園の駐車場横の藪を降りて、
岸壁に囲まれた入り江に下りてみる。

IMG_2502.jpg

IMG_2511.jpg

IMG_2503.jpg

IMG_2509.jpg

wide_01.jpg

IMG_2512.jpg

流石に、こんな場所に立ち入る人は誰もおらず。。(´・ω・`)ゞ

人が撮影しないだろうっていう景色を
独り占めして撮影できるってのは良かったな。
藪のくっつき草とかやぶ蚊はキツかったけど。苦笑

大分、汗をかいたので、Tシャツだけ着替えて
大分時間が遅くなってきたのでちょっと急ぐ。。(´・ω・`)ゞ

IMG_2513.jpg

でも、またすぐに寄り道。www

…良い撮影ポイントが多過ぎるんすよね。w

IMG_2519.jpg

IMG_2521.jpg

IMG_2520.jpg

IMG_2522.jpg

IMG_2518.jpg

wide_02.jpg

ようやく、下田のビーチ・白浜 に着いたのは 17:00 過ぎ。

IMG_2524.jpg

IMG_2526.jpg

いや~、やっぱ、海岸がめっさキレイっすね。(´・ω・`)ゞ

同じ静岡でも、駿河湾西岸の故郷の砂浜とか、
先日行った横須賀と比べても別次元のきれいさ。

なにせ、水質や砂質が良いし、ゴミや流木などの残骸も
殆ど落ちていない。。

都心から4、5時間とやたら遠いけど、
来る価値はあるなぁ…という感じ。

あとは、付近のお役立ち情報的なものを纏めるため、
浜の周辺を撮影して周る。。

IMG_2527.jpg

IMG_2528.jpg

IMG_2529.jpg

IMG_2530.jpg

IMG_2531.jpg

IMG_2532.jpg

IMG_2533.jpg

wide_03.jpg

IMG_2536.jpg

IMG_2537.jpg

IMG_2539.jpg

IMG_2540.jpg

IMG_2541.jpg

IMG_2543.jpg

IMG_2542.jpg

IMG_2538.jpg

とりあえず、集めた情報を取りまとめると、こんな感じ。(´・ω・`)ゞ

1.浜隣接の駐車スペースはメチャ高い。
  道向かいの駐車場や民宿の駐車場(浜まで150mくらい)を
  利用する方が、3桁の駐車料金で済むので、絶対お得。

2.うきわやイルカボート的なもの、日焼け用の寝転がるためのボードなどは
  大体どこも料金は似たりよったり(写真の感じ)。
  100~300円程度は違うかもしれないが、
  自分が気に入った場所で借りればよさそう。

3.この日はまだ梅雨明けしてないし、日光もそんなじゃなく、気温も低めだった。
  それでもそこそこ観光客が居たので、7月下旬とか8月上旬は
  人の出がもっと、とんでもない事になりそう。w

4.釣りはこの浜では多分無理。w
  浜からの遠投とかやったらマジで注意されて
  即刻退場になること請け合いっぽい。w

…というわけで、釣り派の自分にとっては、
アバンギャルドなこの浜はムリゲーだということが雰囲気で分かりました。w(´・ω・`)ゞ

「海入りたい!」「焼きたい!」って人には良さそうです。
ただ、美人で性格良さそうなギャルは大して居ませんでした。(ぶっちゃけw)

この後、自分はもう15kmくらい先の弓ヶ浜に泊まるわけなんですが、
そっちの方が、家族連れの落ち着いたお客や、
大学の大所帯のサークルや、マッタリしたい外人さん家族などが多いので、
社会人のゆったりしたい集団にはそちらの方が良さそうです。

…白浜は俺にはチャラぃ雰囲気に付いて行けず、ムリだったお。。w(´・ω・`;)ゞ

で、白浜の情報も集まったので、
下田の市街地に向かう。

ここからだと、車で15~20分程度…だったはず。

IMG_2544.jpg

道の駅・開国下田みなとの少し手前にある釣具屋さんで、
明日の釣りに備えて情報を貰うため、立ち寄る。

今の時期だと、下田港の湾内でイワシや小サバが旬らしい。
あと、は白ギスを岸壁や堤防からのチョイ投げで狙えるとの事。(´・ω・`)ゞ

とりあえず、イワシ、小サバ用の仕掛けは持ってないので、購入。

この日はとりあえず、これだけにして、
いよいよ下田の街の方に行ってみる。

…全く来た事がないので、街の作りがどうなってるのかも
皆目見等がつかない。w

釣具屋のあった高台から坂を下ると、
一気に目の前が開けて、向かいの岬まで湾になっていた。

IMG_2548.jpg

山際のホテルの前にはいかにも洒落た感じの街路。
そして、港には船やクルーザーが多数停泊している。

IMG_2546.jpg

IMG_2547.jpg

IMG_2549.jpg

そして、釣具屋の主人に聞いたとおり、
この連休の下田はカジキ釣りの世界大会が開催されるらしく、
「地元の人はこんな時期に港に釣りになんか行かないよ。」と、
一笑に伏されてしまったわけだが。。(´・ω・`;)ゞ

先のクルーザー以外にも、
ベンツの高級車がベールに包まれて置いてあったり…
(恐らく優勝チームの賞品だと思われる。)

IMG_2552.jpg

IMG_2553.jpg

IMG_2554.jpg

IMG_2555.jpg

IMG_2556.jpg

市場の中では、翌日からのカジキ釣り参加者達が、パーティー中。

バンドがサザンを演奏しする中、
いかにも金持ってそうな人達が歓談している。。(´・ω・`;)ゞ

IMG_2558.jpg

「すげ~、光景やな。」と、夏の海のクレイジーさを実感。

腹が減ったので、
「俺もここいらでなんか食べよう。」と、店を探すが、
港界隈の物産展や食堂は大体 16:00 位までらしい。(´・ω・`)ゞ

IMG_2559.jpg

IMG_2560.jpg

IMG_2561.jpg

IMG_2562.jpg

IMG_2563.jpg

IMG_2564.jpg

そんな中、回転寿司屋が1つだけ開いてた。

IMG_2566.jpg

IMG_2567.jpg

どうやら、下田と言えば「金目鯛!」らしいので、
それも含めて「味を見てみよう」ということにした。

IMG_2568.jpg

写真だと色合いの自然さが出てないんですけど、
これが金目鯛です。(´・ω・`)ゞ

…ってか、高級魚ってだけあって、
この1皿で480円。。高いっすねぇ。。
そう何皿も食えないな。w

IMG_2578.jpg

IMG_2577.jpg

IMG_2580.jpg

IMG_2576.jpg

他の地魚を食って思ったんだけど、
俺の味覚的には、金目鯛より安いアジとか、ヒラメとか、しめ鯖とか。。
そういうネタの方が断然美味く感じた。(´・ω・`)ゞ

先に挙げた3つの味はホントヤバかったなぁ。。
ネタの鮮度なのかな…よくわからないけど。

都内の回転寿司なんかで食べる時のような、
ネタがヘタレた感じとか妙な生臭さとか、
そういうのが全然なくて身がシャッキリムッチリしてて甘い。

IMG_2571.jpg

IMG_2585.jpg

締めは海草汁と伊豆産の寒天の黒蜜。
美味かったっす。(´ω`)

で、すっかり遅くなってしまったので、
急いで宿に向かう。。

下田市街からだと10km程度。

IMG_2587.jpg

一応、暗くなっててあまり分からなかったけど、
下田市街は 21:00 くらいまでなら、
比較的店も開いてるし、色々買い足したり出来る感じ。

東急ストア、マックスバリュー、しまむら、ダイソーなんかが
伊豆急下田から歩いて10分圏内にはありました。

さて、下田市街を抜けると、そこからは暗い夜道。(´・ω・`)ゞ

あまり田舎を走り慣れてない人だと面食らうかも。

IMG_2593.jpg

今夜のお宿に着きました。

IMG_2592.jpg

IMG_2588.jpg

IMG_2589.jpg

とりあえず、ペンションのご夫婦に挨拶して、
予約人数(自分以外の2人分)のキャンセル料を払う。

そもそも写真のように大部屋。

具体的な畳数は聞いてなかったんだけど、
数えたら13.5畳もあった。。(´・ω・`;)ゞ

1人でこれ、広すぎ。www
逆に寂しいわ。w(´д`||)

まぁ、この時期の予約だから早めにしとくだけはしとかないと、
全部埋まっちゃうからしょうがなかったとはいえ、
次回はもうちょっと計画的に行きたいっすねぇ。。

IMG_2591.jpg

一応、ユニットが部屋に付いてるんだけど、
24時間いつでも入浴可能な温泉があるので、
風呂はそっち使います。(´・ω・`)ゞ

「ちょっと外出たいんですけど、
 付近ってどんな感じですか?」とご主人に聞くと、
歩いて2分で弓ヶ浜の海岸。

そこを右に歩くとテラスバー的な店がありますよ。
と教えて貰ったので行ってみる。

途中、気になったものを撮影しつつ。(´・ω・`)ゞ

IMG_2594.jpg

あとで、晩酌を割るようにこのスプライトを買う。

IMG_2595.jpg

IMG_2597.jpg

フツウの居酒屋さんもあった。

IMG_2599.jpg

聞いた店よりも手前にあったバーカフェ。

IMG_2600.jpg

IMG_2602.jpg

IMG_2603.jpg

IMG_2605.jpg

IMG_2606.jpg

教わった店に到着。

オーストラリア人かアメリカ人っぽい家族連れと、
若いグループが2組。

雰囲気は良さそうな店だ。(´ω`)

IMG_2614.jpg

IMG_2615.jpg

IMG_2616.jpg

途中で、強烈な通り雨が降ってきてビックリしたが、
カシスオレンジと持ち帰りでポテトとししとうの炒めを買う。

IMG_2608.jpg

帰りがけに、再び強烈な雨。。(´・ω・`)ゞ

海岸近くの屋根で雨宿り。

IMG_2617.jpg

IMG_2618.jpg

IMG_2619.jpg

IMG_2620.jpg

IMG_2621.jpg

降り止むまで20分程度待機。。(´・ω・`)ゞ

その間、足首を何箇所か蚊に刺された。www
かゆいっす。。(´д`||)

傘を部屋に忘れたのがダメだったなぁ。w

宿に戻ると、ご主人と奥さんが晩酌中。
混ぜてもらって、天城で買ったリキュールと
先のポテトとししとうを振舞う。

IMG_2622.jpg

お返しに奥さんお手製のピザをもらった。
自宅の畑で作ったししとうや紫たまねぎが載った
野菜たっぷりピザ。美味し。(´ω`)

しばらくすると、やたら貫禄のあるおじさんが愛想良く入ってきた。

聞くとこの宿に20代の頃から来てる常連さんだそう。
今は青山で高級時計などを扱うビジネスをしてるとのこと。(´・ω・`)ゞ

年齢は50歳だけど、やたらパワフルな人で、
話面白かったなぁ。。

酒やおつまみも振舞ってもらった。

IMG_2623.jpg

IMG_2625.jpg

この日本酒、初めて知った銘柄だったけど、
メッチャ美味かったなぁ。。(´・ω・`)ゞ

で、付け合せのこのジャコとキュウリのつまみがクソ合う。www

日付が変わって部屋に戻る頃には、
疲れと程好く入った酒で頭がクラクラ。

そのまま寝てしまいました。(´・ω・`)ゞ

…で、続きは2日目の日記にて。

では、また~。ノシ
スポンサーサイト