FC2ブログ

仕事の仕方・意識でやや凹んだ。w

今日は、久々に仕事で結構気分的に凹んだ。w

うちの業種(システム屋)の場合、
「どの業種のシステムか?」で、
結構、開発手法の先鋭性のヒエラルキー(階層・格)が分かれる。

ザックリ分けると、
「銀行」「保険」「クレジット」といった、
直接金に関わるシステムが1級。

「物流」「人事」「住管」といった、
直接は金に関わらないシステムが2級。

2つ前はメガバンク。
ミスすりゃ事によってはその日のトップニュース。www

そして、金は日銀直下、当然ジャブジャブ。
(…エンジニアに対する見返りは全くそうじゃないが。w)

なので、大規模プロジェクト発足時の最新開発手法が採られる。
プロジェクトの管理も極めて厳密。超気を遣う。www

現在は物流、在庫管理、営業情報などを
トータルに管理管轄するシステム。

銀行や保険、クレジットなどに比べれば、
多少ミスしてもあとで帳尻あわせが利くことが多い。

金融のように、ちょっとしたミスが大惨事…
ということもあまりない。

よって、システムの開発手法等も先進的ではない。
まだ昭和なシステム屋のニオイがする。。(´・ω・`)ゞ

この「昭和なシステム屋」って呼び方。

いわゆる「土方(どかた)」のどんぶり勘定的な、
いい加減な指示の出し方の事を指している。

確かに、指示出す方からすれば
「そこまで指示しなきゃなんないんかい!」とか、
「今日来たばっかじゃないんだから、察しろよ。。w」とか、
そう言いたいのは分かる。w

でも、仕事の場合、指示出されて動く側からすれば、
あれやこれやとしがらみがある中で動くわけで、
そう都合よく、ある程度時間が経ったからといって、
指示者にとって都合よく成長するわけじゃない。

俺としてはそれが当然だと思っているんで、
人に教えたり、自分がリードしなきゃならない時は、
「園児に諭すつもりで」大人に当たるようにしている。

こう書くと慇懃無礼な感じだが、
実際は「ありがたがられる」事の方が多い。

誰だって、自分の要求を察してもらって、
それが汲まれたアウトプットを受け取れば、
楽だし、嬉しいからだ。

しかし、世の中は基本的に「自分本位」。

俺が個人的に「そうしないと自分的にイヤだから」という理由でそうしてる事を、
「おい、俺がこんだけの意識を割いてやってるんだから、
 お前も俺と同じくらい意識してやれよ。」とは言えるはずがない。

本音を言えばそうして欲しいが、
そんな物言いを聞いてくれる人は100人、1000人居て、
俺の事を余程に崇拝してくれるほどの信者か、
全く同じような価値観を持った人だけだろう。

数にしたらそれだけの数の中、1人居るか居ないかくらいだろう。

だから、一瞬、そうは思うが、
「そう思う俺がアホ。」と、0.5秒後には思うようにしている。

そもそも「そう思うだけ、自分の無駄なエゴが強すぎる。何様だお前は。死ねよ。」と
自戒することにしている。

手前味噌な説明で脱線したけど、
要は、合理的で先進的な開発手法やマネージメントがない、職場と上司。
それを見越して、自分の中で吸収し切れず、
的外れな仕事を今週2日くらいしていた自分、
というのが許せなかったので、凹んだ。。www
…という、話。(´・ω・`)ゞ

上司は現職場のホストシステムに非常に精通しており、
俺よりもよっぽどエンジニアとしての知識が堪能。
根本的に仕事が出来るタイプの人だ。

ただ、惜しむらくは、マネージャーとしての能力が低い。
自分で何でも出来ちゃうから、人に懇切丁寧に説明するのが面倒。
自分で何でも分かってるから、スケジュール等を人に説明するのが面倒。
現場の隊長としては超一級だけど、参謀としては「?」なタイプ。

俺的には「この人の要求の本質をあの拙い説明から自分なりに補完して
仕事ができるようになれば、これはなかなか訓練になる。」と思って仕事をしていたが、
今回は自分の能力の低さでミスった格好。w

真剣にやってる中で、そこそこのデカさのミスをしてたことに
気付かされると、マジ凹むわ。www

もっと能力付けなきゃなぁ。。w

今日はあまり「パッ」としない内容で歯切れが悪いけど、
この辺で終わりにします。(´・ω・`)ゞ

2015112701.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト