FC2ブログ

平日っぽい平日。(´・ω・`)ゞ

今日も特段ネタが無いんですが、
とりあえず書いてみます。

強いて言えば前に買った
「男の娘(おとこのこ)」が執筆した本を
読んでいること位かな。。(´・ω・`)ゞ

9784865113976-B-1-L.jpg

まぁ、俺の趣味・趣向ってのは
昔から大分人とは違ってるっすね。

ただ、フツウにこの本は面白いです。
大島薫(おおしまかおる)という男の娘が
正直に書いたエッセイ。

オタクの世界の中でも、
比較的ディープだと言われる部類ですね。

俺的にはBLは部分OK
(…自分でやろうとは思わんけど、
 美少年同士のBLなら可って感じ)。

…もう、この時点でアウトな人は
10人いたら5人以上そうなんじゃなかろうか。。w(´・ω・`)ゞ

ディープなだけに、人によって解釈に熱が入る部分だし、
哲学とか、心理学とか…そういう思想や精神に係わる学術分野とも
結構近くなってくるんで、タダ単に「淫らだ!エロい!変態だ!!」
と、拒絶するもんでもなかろう…と俺は思ってるんだけどね。
(…多分、世論のマジョリティは取れない。www)

まぁ、話が撚れてるけど、
この本は面白いってことでした。(´・ω・`)ゞ

個人的には「大多数の認める美」とか
「鮮烈に、来る…!!」っていう、衝動的なものは好きだし、
市井に投げ入れればそれなりの反応は返ってくるので、
プラス、それで期待を裏切るギャップってのがあれば
更に衝撃は倍化されると思うんですよ。

だから、そういうものに対しては
結構「ビビビッ!!!」と来ちゃうわけです。

或いは「普段、全く意識しない自分の真ん中から
『こぽっ…』と、タールのようなアブクが1つ、涌く感じ」というか。。

それが、結局、一番純度が高い「自分」で、
それを意識して何かに使えた時が、
一番気持ち良いし、それが「絶頂」ってやつだと思うんですよ。(´・ω・`)ゞ

それは別にエロスだけじゃなくて、
破壊的衝動だったり、猛烈な悲しみだったり、
とてつもない感謝だったり…色々です。

でも、それをなるべく自分で意識できて、
「ソレのレプリカ」を自分で自由に使える人が、
一番豊かに生活出来るんだと思う。

いろんな意味で。

なんか、精神病の人の日記(?)っぽいけど、
こういう思索に耽るのは好きなんで、
仕事終わって帰って疲れた脳みそには
こういう時間が結構癒しになる。

仕事が、人の足に踏み固められる様子だとしたら、
こういう思索は、固められた地面を再び鍬で耕す感じかなぁ…って思ってます。

自分のリズムで解きほぐす…っていうか。

でも、どっちかだけじゃダメで、
耕しすぎても意味ないし、
踏み固められるだけじゃ、鍬の歯も通らないほどに硬くなってしまう。。

ある程度、固められるから、「ほぐす」って行為が有効になるし、
ほぐしてあるから、固まる様がリアルに分かるし、感じられる。

行ったり来たり…
明日もマイペースにがんばろう。(´ω`)

2016011201.jpg

では、また~。ノシ
スポンサーサイト